マッチングアプリの体験談をまとめサイト

マッチドットコムの安全性が分かる解説と使い方【怪しいサクラ回避】

マッチドットコム
マッチドットコム
この記事は約5分で読めます。
「マッチドットコムって怪しくない?安全なの?サクラいるんじゃないの?」

マッチドットコムに限らず、マッチングアプリで婚活や恋活をしようと思ったときに必ず気になる悩みですよね。そんな疑問を100%解決できる僕の体験談をお伝えします。この記事を読めば『サクラがいない』ことや安全性を分かって頂けるはずです。

マッチドットコムの安全性が分かる解説

マッチドットコムの安全性が分かる解説

マッチドットコムの安全性が分かる解説

僕がマッチドットコムに登録して、安全性がとても高いということがすぐに分かりました。

なぜなら、マッチドットコムは各種証明がとても充実しているからです。そもそも、本人証明がなければ何もできません。悪質行為やサクラを初っ端からできなくしているんです。

【体験談】数年前の出会い系サイトは登録すれば直ぐにサクラからメッセージがたくさんきました。初めましての人にニャンニャン文章送らないですよね、普通。

証明をしていなければ、相手からの検索結果にも表示されないし、メッセージの送りようがないです。

たまにはサクラからチヤホヤされたい気持ちもあるけど、自分から行動しないかぎりメッセージがこないという実力主義といいますか、本気度を試されているような感じ。

【優良】むしろ怪しいレベルの提出証明

「マッチドットコムにどのような証明をすればいいのか?」

証明の種類は下記で紹介しますが、まず勘違いしてほしくないことがひとつ。「え?そんなに証明しないといけないの!?」と思われるかもですが、本人証明さえできれば、とりあえず一歩前進、マッチングできるようになるので、安心してください。

マッチドットコムは、合計6つの証明ができるのですが、こんなに用意されているマッチングアプリは見たことがありません。むしろ怪しいレベルのセキュリティですよね、もちろん褒め言葉ですよ。

セキュリティ強化を定期的に改善

悪質なユーザーに対してはもちろんですが、サーバー攻撃などにも対応できるように定期的にセキュリティ強化してるみたいです。

プロフィール画像を登録するだけでも確かに承認に時間がかかりました。人的にチェックしているんだと思います。

マッチング率を格段に上げる証明の種類と使い方

マッチング率を格段に上げる証明の種類と使い方

マッチング率を格段に上げる証明の種類と使い方

マッチドットコムの使い方として、まず証明が必要なことを伝えましたが、証明にも種類がとても多くあります。

それは、セキュリティの為に証明を提出している訳ではありません。

実は、数多く証明を提出することで、マッチング率も格段に上がることが実際に体験して分かりました。

本人証明

運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、マイナンバーカード

本人証明は当たり前ですよね。悪質行為ができないように、サクラとして登録できないように、性別、名前、住所など証明必須です。僕は免許証をスマホで撮影して、データ添付で証明しました。めちゃくちゃ簡単。

クレジットカード

有料会員になる場合の支払いの方法として登録、または、クレジットカードから身分証明するためにあるんじゃないかと思います。Netflixなどのサブスクも同じ方法ですね。ちなみに僕は有料会員になるときに登録しておきました。

マッチドットコムの無料会員と有料会員の違いとは?
「マッチドットコムの無料会員は何ができるの?どうせ有料会員じゃないとマッチングできないんでしょ?」マッチドットコムを利用する上で、事前に知っておきたいことがあると思います。無料会員でできることや料金について書いていきたいと思います。

住所証明

半年以内に発行された住民票または公共料金通知書(電話料金を含む)氏名、住所、発行年月日(半年以内)が1枚で確認できる書類画像を提出してください。

住所に偽りがないか、確認するためでしょう。住所だけでなく本人証明とダブルチェックされている感あります。

勤務先証明

社員証、給与明細(前月分)、源泉徴収票(前年分)氏名と会社名が1枚で確認できる社員証、給与明細書(前月分)、源泉徴収票(前年分)のいずれかの画像を提出してください。

これオモシロイ証明、『勤務先証明』。相手の希望する職種があったり、同業者で気が合うかも!などマッチングに大きく関わる証明です。会社規模の云々ではなく、プロフィール強化として証明してみては?

収入証明

前年の収入金額が確認できる源泉徴収票、確定申告書、納税証明書、氏名、収入金額(前年分)、発行年が1枚で確認できる源泉徴収票、確定申告書、納税証明書のいずれかの画像を提出してください。

僕みたいに零細企業で年収も低い男性は躊躇いがある、いや、かなりありましたよ。女性の希望項目に確実に入ってくるので自慢できる年収の人は証明すると相手からの信頼は厚くなるはずです。

収入証明はしなくても、ざっくりとした年収を記載できる項目もプロフィールにあります。お金より愛が大切、そう信じて背伸びせず記載した方がいいと思います。

卒業証明

卒業証書または卒業証明書氏名、学校名、学位が1枚で確認できる書類画像を提出してください。

卒業証明を提出することで学歴が明確になります。相手の希望で学歴はあまり聞いたことがないですが、気になる人は気になるんでしょうね。Fラン大学卒の僕にとってはこれも少し怖い。

独身証明

本籍地の各市町村役場にて半年以内に発行された独身証明書(結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書)、戸籍謄本/抄本、氏名、役所印、発行年月日が1枚で確認できる書類画像を提出してください。独身証明書(結婚情報サービスや結婚カウンセラーへの提出を証明するもの)

そんな証明あるの????これが僕の気持ち。結婚相談所みたいな対面の婚活サービスに登録している人が提出できるみたいです。でも、よーく考えたら、独身証明を持っている人って本気度伝わりますよね。プロフィール強化のいい材料かも。

使い方次第でマッチングの確率を格段に上げる

使い方次第でマッチングの確率を格段に上げる

使い方次第でマッチングの確率を格段に上げる

マッチドットコムの安全性が分かる解説と使い方を説明しましたが、ヤリすぎなくらい証明があると改めて思いました。悪質なユーザーやサクラの対策として、プロフィール強化でマッチング率を上げるため、証明は使い方次第です。

筆者が利用している無料で試せるマッチングアプリをご紹介します。マッチングアプリで婚活を始めようとしている人は是非お読み下さい。

 詳細はこちら

HAPPY HACKS
タイトルとURLをコピーしました